Xiaomiのスマートバンドを修理に出した

グッズ (Goods)

歩数や心拍数、睡眠時間などを手軽に記録することができるスマートバンド。

私もここ一年ほど使っていたのですが、あるとき心拍数だけ測ることができなくなってしまいました。

使っていたのはXiaomiの mi smart band 4 という機種。

特に水没させたとか強くぶつけたりした覚えもなく、思い当たる故障原因はありません。

調べてみると一年間の保証がついており、まだ保証期間内だったため修理に出してみました。

ここで、同じようにmi smart bandが故障してしまってこの記事を読んでいる方がいるかもしれないので先にお伝えしておきます。

時間をかけるのは面倒だ、という方は修理するよりも買い替えたほうが早いし簡単です。修理は割と面倒だったので。

mi band 4 は4000円程で購入しましたが、この低価格で1年弱使えたことを考えれば充分満足と言ってもいいレベルです。すでに新モデルの mi smart band 6 が出ているので、買い替えのタイミングと割り切って新しいものを買うのも正解だと思います。(新機能とか使ってみたいし…)

新しくmiバンドを買うなら正規代理店(amazon)で購入すればサポートも安心ですよ。

【日本正規代理店品】Xiaomi Mi スマートバンド6 日本語版 1.56インチディスプレイ 血中酸素レベル測定 14日間のバッテリー持続時間 心拍数 睡眠モニタリング 30 種類エクササイズモード 5ATM防水 LINE・メッセージ・着信・座りすぎ通知

新品価格
¥5,990から
(2021/12/20 02:16時点)

それでも修理について知りたいという方は続きをどうぞ。

故障の状況

問題は心拍数が記録されなくなったことのみです。

画面表示や歩数の記録、スマホアプリとの連携に問題はありません。

スマートバンドを操作して手動で心拍数を測定しようとすると、本来は裏面から緑色の光がビカビカっと光りだすはずが全く光らず、1分ほど経つと「測定できませんでした」と表示されてしまいます。

こういうときはとりあえず初期化だ!ということで初期化してみましたが特に改善はしませんでした。

こうなるとこちらでは改善する方法がないため修理してもらうことにしました。

問い合わせ先はどこ?

私の購入したスマートバンドは「Amazonで購入したAmazonが販売していたもの」です。(マーケットプレイスではない)

Amazonは日本正規代理店なので、この場合の保証はXiaomiに直接依頼して対応をしてもらいます。販売店が異なる場合は、そこにまず問い合わせをすると幸せになれるでしょう。

さて、Xiaomiに直接依頼…ということなんですが、直接依頼ってどうすればいいのか…。同梱されていた説明書にはあまり詳しく書かれていません。

Amazon の商品ページを見るとこう書いてありました。

ーーーーーーー
 フリーダイヤル:0120-300-521 
 メールサポート: service.jp@xiaomi.com
受付時間 : 月~日9 : 00~18 : 00 (休日:祝日およびメーカー指定の休業日)   詳しくは、https://www.mi.com/jp/service/warranty/  をご覧ください。  
ーーーーーーー

Amazon “Xiaomi スマートバンド Mi Smart Band 6” 商品ページより引用

詳しくは…と書いてあるものの記載のアドレス( https://www.mi.com/jp/service/warranty/ ) を見ても具体的な方法は書いてない。

とりあえずメールサポートに依頼してみることにします。

実際の修理の流れ

ここからはメールのやり取りです。(崩して書いてますが実際はもっとちゃんとした文章でのやりとりですからね!)

箱ボックス
箱ボックス

心拍数が測れなくなったよ。初期化しても直らんかった。保証で対応してもらえるかね?

Xiaomi カスタマーサービス
Xiaomi カスタマーサービス

再起動も初期化もダメだったのですね、では修理できる機種か確認するので電話番号とSN番号を送ってください。

SN番号は本体をバンドから外すと見える側面に書かれている、5桁/8桁の数字でした。

箱ボックス
箱ボックス

電話番号とSN番号はxxxxxです。よろ。

 Xiaomi カスタマーサービス
Xiaomi カスタマーサービス

日本正規品と確認できました!修理担当者に引き継いで対応しますね。細かいことはそいつから聞いてください。

Xiaomi 修理担当
Xiaomi 修理担当

こんにちは!修理担当です!

修理の流れを説明しますね…

①必要情報をメールで送る。

②故障品と※購入証明書を送る。

③故障品が届いたら診断と見積もり。

④保証対応の場合はそのまま修理開始。そうでない場合は連絡して修理するかどうかを検討。

なお、自然故障の場合は無償で修理します。お客様責任と診断された場合有償となり、修理費用または修理キャンセル料金4,300円が発生します。

「 お客様責任と診断された場合有償となり、修理費用または修理キャンセル料金4,300円が発生します。 」

!?

修理キャンセル料金って新品買うのと同じぐらいかかるんですか?故障品送ってみたらあとはXiaomiのさじ加減次第では有料修理、もしくは修理せずにわざわざ故障品を新品と同じ値段で引き取ることになる場合もあるとしか読み取れないけどそういうことなの?

Xiaomiはスマホなども作っているメーカーなので、料金設定もスマホの基準になっているんだろうなと無理やり納得してみることにします。メールで返信を求められた必要情報のなかにも「IMEI番号」というものがありましたが、これもスマホ用の情報で、スマートバンドには番号自体がありません。こういうところもスマホの場合と対応が同じなんだろうなと思うところです。

それにしてももうこの時点で修理する気がだいぶ萎えています。有料修理になるぐらいなら誰だって新品買ったほうがいいと思いますよね?

だいぶがっかりな気持ちにはなっていますが一応修理依頼を続けます。

箱ボックス
箱ボックス

修理に必要な情報送ります。スマートバンドの送料はこちら負担ですか?(キャンセル料こんなにするかもしれないのに送料までかかるんか?)

Xiaomi 修理担当
Xiaomi 修理担当

送料はXiaomiで負担します。着払いで送ってください。

箱ボックス
箱ボックス

ありがとうございます!スマートバンドと購入証明書送ります。

という流れで故障品を送りました。

※購入証明書はAmazonの購入履歴からダウンロードして印刷しました。

もうなんか気持ちが萎えてしまっていましたが(主にキャンセル料の話で)、とりあえず故障品は送ったのであとはXiaomiからの連絡を待つだけです。

…という状況だったのですが、その後は特に連絡もなく、10日ほどで修理品が返送されてきました。

修理着手前に連絡もなかったので無事に保証対応してくれたのでしょう。めでたい。

修理品と同梱されていた修理完了報告書を見ると、部品交換したとだけ簡潔に書かれており、特に故障原因とかも書かれておりませんでした。

途中修理キャンセル料金のあたりでモヤッとしたところはありましたが、やり取り自体は戸惑うことなくスムーズに進み修理が完了しました。この辺りはやはり大企業の対応ですね。

修理の流れまとめ

長々やり取りを書いてきましたがまとめるとこんな流れで修理することができました。

  1. 【メール】故障状況を説明し、保証の受け方を問い合わせ
  2. 【メール】SN番号を送り保証対象品か確認してもらう
  3. 【メール】指示された必要事項を送る
  4. 【発送】故障品と購入証明書を送付

一番のハードルは最初のメールを作るところだったでしょうか。こういう文章書くの苦手なんですよね。何書いたらいいのか分からなくて。

Xiaomiさん、修理受付フォームとかあったらいいな。

箱ボックス
箱ボックス

修理後のスマートバンドは快調です。おかげで新モデルに買い換えるタイミングが分かりません。

本体は直ったけど…バンドを新調しよう

そういえばスマートバンド本体は新品のようによみがえりましたが、1年も使うと付属のシリコンバンドはだいぶ劣化してしまいました。

ぽろぽろ切れ目が入っていて今にも切れそうなので、バンドは新しく購入しました。

3つ目のバンドは太陽光で色が変わる変わりもの(カッコイイ…)

色もデザインも豊富で楽しいですね。

mi band 3, 4 と 5, 6 では若干サイズが違うようでバンドによっては互換性がないものがあるので購入時はサイズの確認をお忘れなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました